--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'11.15.Sun

2009年秋アニメ 感想5

DTB6話、ミラトレ5,6話、乃木坂春香6話、そらおと6話、11eyes6話、うみねこ19話(IV-I)



・DTB6話

なんかこう、嫉妬するような人間的感情がある描写がある蘇芳や
ヘイの料理をする様にニヤニヤしてしまったのですが!

ノリオは自身の死亡フラグから回避でしたが、お母さんが……。
しかし、ホントにいい子ですよね、彼は。
レバノンの育て方が良かったのだねぇ。
オカマさんになった父親に対して、よくもゆがまずに育ったものだ。
と言いつつ、友達はあんまり柄がよろしくないけれど。

そんなノリオの言葉が、結局は以前の蘇芳がヘイに発した言葉と同じで
契約者を憎んで契約者になった蘇芳のことを思うとやるせなかったです。
で、契約者は感情を失ったと言われている割に、
やはりノリオにこう言われたことにショックを受けている蘇芳。
本人は淡々としているけれど、やはり他の契約者とは違っているのですよね。

そしてイザナミはやっぱりインでしたか。
2年の間に何があったんだろうなぁ。
やっぱりコミック版にも手を出そうかしら。

で、ヘイの腕を組むように寄り添った観測霊のイン(?)を見て
彼女(??)が出てきた電柱を蹴ったりする蘇芳は、嫉妬?
てか、ヘイに恋心!? キャー、なんか楽しくなってきた!!

ヘイもなんかこれまでの鬼畜バージョンと違ってて
料理を作ったり、酒ではなく蘇芳が言うように野菜を買い出しに行ったりと
変化が見られたところにニヤニヤでした。

……とここまで、ざっくりと昨日の晩に1回だけ見た内容で
書いた感想なので、色々間違えているかもしれませんが、
1話にホントにいっぱい内容が詰まっているなぁと思いました。



・ミラクル☆トレイン5,6話

汐留当番回と月島当番回。
ですが、どちらも結構無難に収まっていたような……。
いや、その分女の子の悩みに対する描写が増えるから
ストーリーとしては問題ないんですけどね。
新宿の時の「駅なんて大っきらい、大っきらい、大っきらい……(ディレイ効果過多)」や
新宿4兄弟登場とか、
両国の時の射手座コスとかが、おかし過ぎた。

でも、月島回での六本木さんのPCスキルには恐れ入りました。
やっぱりアレですか、六本木ヒルズのIT企業のイメージから?

とはいえ、月島回最後の予告で、次回はお客なしというのに対して
「もんじゃを食べてもらえる人がいない」という嘆きは
見事に月島=もんじゃのネタキャラ化ですね。いいぞいいぞ、もっとやれ。

ちなみに小野Dはネオアンのヒュウガみたいなのよりも
この月島とか、ハルヒの古泉くんとかみたいなトーンのキャラのが好きです。

※追記
「古泉」の漢字間違ってました、スミマセン。
知り合いに小泉がいるもんで、つい間違えていたようで……。
ご指摘いただいてありがとうございます!



・乃木坂春香6話

初詣回。
二人きりの小屋で下着姿の春香に押し倒されてる(?)のに
裕人の奥手めーーー!!!
据膳食わずして何を!
で、最後の初日の出キスは、とうとうキスしたかと思ったら
ほっぺチューとか……。
どこまでぴゅあぴゅあなんだ。
そんなこの作品が好きですけど。



・そらのおとしもの6話

海回。
前々回でシリアスモードで出てきたニンフがいるから
てっきりシリアスなストーリーが入るのかと思いきや、
普通に海に遊びに行っちゃってるよ……。
イカロスが智樹を守ろうと兵器っぽいパワーを解放しかけたのとかは
シリアス展開っぽかったですけどね。

そはらが智樹を想う気持ちに対して、智樹は何とも思っていないのかと思いきや
ちゃんとそはらが泳げないことを覚えいたりする優しさは
女心をたぶらかすズルさだなぁと思いました。よっ、色男。
にしても、カレー大食いで余裕で優勝する守形先輩が素敵でした。
あ、今思ったんだけど、「ソラユメ」の水窪くんとちょっとダブるんだわ、イメージが。



・11eyes

全裸な男主人公は、誰へのサービスですか(笑)
で、駆と草壁先輩がアレな仲になったと勘違いしたゆかさんは
勝手に誤解し続けて次回で「歪んだ覚醒」のようですが、
うーん、ヤンデレ?
これも今度出るPSP版の移植作が気になってきたなぁ。



・うみねこのなく頃に 19話(IV-I)

新章開始。
エピソードIIIの焼き直しになるのかなぁ。
絵羽が生き残っている後の縁寿のシナリオだし。
原作はやっていませんが、ひぐらしよりも斜め上な展開の
別章が始まるのはなかなか楽しいですね。
で、前回後半からのしおらしさが演技だったベアトなのに、
ロノウェに「戦人が落ち込んでいる」と嘘をつかれて
動揺していたのは、これはこれでかわいかったです。
関連記事
スポンサーサイト
その他トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

Akeelie

DTB、ずっと高クオリティを維持してるのが凄いなー。

レバノンさん、母親役を兼ねる為にオカマになったんだろうな~。
ケーキを持っていったシーンとか見てると、立派に親御さんしてますよね。
あのシーンはすっごい感動した…。1期に無いシナリオだわ。

そしてノリオ君、契約者になっちゃうじゃないかと心配したけど、ノーマル維持で安心した(笑)。

イザナミが銀ってのも、ファンとしては嬉しかったですわ~。
東京エクスプロージョン後のお話はコミックスと、DVD特典になるんだそうで。
でもコミックス、全っ然売ってないんだよなあ…。( ̄△ ̄;)

うみねこはラストの問題編って事で、さとりな縁寿に注目ですよー!
この人のおかげで色々変わってきます。

2009/11/16(月) 15:47:05 | URL | [ 編集]

イズミ@管理人

DTBはものすごく評判良いよねぇ。
てか、私も好きですが!

レバノンが母親役、ということで思い出したけど、
蘇芳も母親不在だったんだよね。
同じ片親の境遇だけど、ノリオとは全く違う道を進むのだな……
と思うと色々複雑。
ノリオがケーキをむさぼり食うシーンも切なかったなぁ。

コミックス、そんなに売り切れ続出なんだ!
と思って、とりあえずアマゾンで検索したら発見。
うっかりカートに入れてしまったけど……。
落ちつけ私。明日本屋に寄ってみよう。
あ、もしくは楽天?
てか、またDVD特典ですか!!
DVD買わない主義もそろそろ返上せねばならんのかなぁ。


うみねこ、私はゲームとか全くやってなくて
アニメでしか触れたことがないので、
解答編が楽しみです。
ひぐらしもアニメでは結局ちゃんと見てないしなぁ。
解答編までに、出題編をちゃんと覚えていないと!

2009/11/18(水) 23:01:23 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。