--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'12.03.Thu

2009年秋アニメ 感想7

DTB8話、ミラトレ7,8話、そらおと8話、11eyes8,9話

遅れまくりな先週分と、展開が気になった11eyesのみ今週分も。
乃木坂さんとうみねこ、なのはは感想省略。



・DARKER THAN BLACK 流星の双子 8話

とうとうターニャとの決着が。
結局撃ったのは蘇芳ではなくて紫苑みたいですね。
てか、なんであの場所に? ハンティングには待ち伏せとかなんとか
前回で言っていた気もするけれど……。
ターニャがニカを好きだった記憶があるとか言うシーンは切なかったですね。
ニカと仲が良かった蘇芳に嫉妬していたとか、好きだったというのと同列で
ニカを殺したとも淡々と語る。
ターニャは契約者ではあったけど、あの淡々とした感じは
どちらかというとドールに近いところがあったもんなぁ。
そしてヘイの大食いシーンにニヤニヤ。
食え食え、もっと食え。
次回は1期のギャグ担当な探偵事務所コンビも登場みたいで楽しみです。


・ミラクル☆トレイン大江戸線へようこそ 7,8話

お客さんなしの7話、結局オチは「また今度ね」ということで完結せず。
あれ、このアニメって1クールだよね?
もう1巡して最終回でこの後編って感じ?

再び都庁さん回の8話、面白かったです。
さんざん影が薄いだの言われてる六本木さん。
お客さんが乗ってきたのは自分とこなのに都庁さんにメイン奪われてるし。ドンマイ。


・そらのおとしもの 8話

テキ屋のおっちゃんが小杉さんだったので、EDも小杉さんかと思いきや、
普通に男子陣でした。ありゃりゃ、もったいない。
そんな射的(?)回はシリアスシーンが多くてワクワクしました。
で、EDはギャグでまた落としてくれる。いいなぁ、このアニメ。


・11eyes 8,9話

8話の終盤がどう見ても死亡フラグ立ちまくりの彩子先生……。南無。
それを受けた9話も哀しい展開で熱かったです。
パイロキネシスで戦力として心強かった賢久が離脱し、
敵は正義の味方で、自分の先祖で超強い人、戦力差も感じて美鈴先輩意気消沈。
そしてゆかは「駆くんが無事ならそれでいいの」と
他のメンバーのピンチも笑顔でスルーするヤンデレ。
ダメだ、能力内容以前に使えない(というか使わない)子だ。
そんなわけで、雪子ちゃんがんばれ!
しかし、せっかくのやんちゃ森久保キャラが退場とは残念な限りです。
彩子先生がいないと「俺はダメなんだ!」とか、
保護者相手というよりまるで恋愛対象みたいな発言にはちょっと「?」でしたが。
いやまあ、確かに大切な人だけどさ。

関連記事
スポンサーサイト
その他トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。