--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'12.15.Tue

2009年秋アニメ 感想10

ミラトレ10話、11eyes11話、うみねこ24話(IV-VI)、そらおと11話

いつもはDTB見てから1週間まとめて感想UPしていたんですが、
今回はミラトレ先週分もあったので一旦UP。


感想は追記部分にて。

・ミラクル☆トレイン大江戸線へようこそ 10話

大江戸戦刑事の話。
なにこれバカバカしすぎる!!!
かつてないバカバカしさでひっじょーに面白かったです。
しかも、悪役の新宿さん@置鮎さんがものすごくかっこよいんですが……。
見てて聞いててニヨニヨしっぱなし。

ゲスト駅の大門さん@井上さんも良かったですねー。
しかし新宿さんの後輩扱いなんですね、開業年月的に。

バカバカしさで面白かったのは、駅刑事のあだ名。
ピッツァとパソコン(だっけ?ごめん、六本木)はともかく
リキシにもんじゃ。まんまやんけ!みたいな。
てか、もう両国と月島はギャグ要員なのかい?

暴走するミラクルトレインの描写も笑えましたねー、無駄にCG。
路地から飛び出してきたり、水上を走ったり。
いや、ある意味無駄じゃないか。
そらおとといい、しょーもないところに3DCGに気合が入っているアニメは
私にとって笑いのツボなようです。

次週は泣ける話らしいので、このお笑い展開とぐっと変わってくるのかなぁ。
にしても、関西は約1週遅れなのがつらい。



・11eyes 11話

てっきりリーゼロッテはゆかの体を乗っとるとかそんなありがちパターンかと思いきや
いきなりゆか死亡。
えー、ヤンデレもう退場なの?
びっくりです。もっと暴れさせてやってよ!と。

で、ゆかの世界から駆と美鈴先輩を追い出して別の平行世界に送ったつもりの
黒騎士たちだったわけですが、結果としてはゆかの世界のまま。あれれ、どゆこと??

そしてきたよバトル物エロゲ展開。
結ばれることでパワーアップ!
アニメFateと違ってちゃんとやることやってる点、評価評価。
てか、数年前のあの頃と時代が変わったのかねぇ。

そして事が済んだ後に、赤い夜の中で戦っていた人々が全滅した事が
アワリティアさんこと操さんに教えられて、愕然。
だけどゆかが生きていた! ってなんかこれ怪しいよ?
と思ったら、案の定。リーゼロッテに操られていたらしく
駆くん、ざっくり串刺し、美鈴さんも消滅。
うわー、完全全滅じゃないか。

と思ったら、駆が「こんなのは違う!」とか叫んでる。
あれれ、上位世界??
リーゼロッテとお茶でもしながら、次回からはepisodeIIとかになっちゃう?
(主人公の声一緒だしーのうみねこ展開)

ともあれ次週で最終回、非常に楽しみです。
まさかこんな面白いストーリーになるとは思ってなかったなぁ。
パンチラアニメだと思って早々に切ったりしないで良かった!



・うみねこのなく頃に 24話(epsodeIV-VI)

久しぶりにうみねこの感想を。
譲治が勝った気満々だったのはとても敗北フラグ……。
かかと落としで頭が身ごとぐっちゃぐちゃになったり、
突きで体を貫いたり、どんだけ強化魔法使ってんですか?

戦人の6年前の罪と出生の秘密はなんなのでしょうかね?
ベアトにも関わる内容だからこそ、あんなにベアトが不機嫌なのでしょうが。
うーむ、「解」編が早く見たいなぁ。
(原作ゲームやってない人)
6年前というからには緑寿の出生ともかかわる内容?
てか、今回緑寿の出番さっぱりだったね。



・そらのおとしもの 11話

銭湯トモ子回。
トモ子、可愛い! ウザ可愛い!!
女子になって自分の裸がどうのこうのというよくある話ではなく
(けんぷファーかよ)
二次元のよくある女子みたいな行動をとって男子にもてたいとか、
化けて他の女子に触るとか、自分のはいいんだね……。
そして守形先輩は結局風呂覗いてたのね。あなどれん、メガネ。

それにしても、イカロスの智樹への一途な思いは
結局報われなそうにないので切ないよなぁ。
智樹はそはら→幼なじみ、イカロス・ニンフ→家族
という括りでしかないのかしら。
このモテモテ鈍感主人公めっ!
関連記事
スポンサーサイト
その他トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。