--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'02.04.Thu

暗闇の果てで君を待つ:高坂貴彦END

クールな寒色系眼鏡教師ってどこの氷室先生かとも思いましたが、
いやー、予想外の展開でした。
ここまでの攻略順は
穂波→秋山→風野→葵
と来ていたのですが、
真相にもぐぐっと近づいたし、この順番でよかったと
つくづく思っています。
残るは幼馴染のみ。
これもたぶん、最後にとっておいて良かったキャラというか
ルートなんだと思う、ストーリーの解明的に。


そんなわけで、超ネタバレでの感想は以下より。
未プレイの場合、ご注意ください。


・高坂貴彦NORMAL ED、TRUE ED

初めてノーマルEDを迎えました!
が、これでノーマルなの……?というような残念な結果に思えたのですが。
というか、どのEDも退廃的すぎますね。
そりゃ、人を殺めた主人公さんに普通のエンディングは迎えられないのだろうけれど
監禁されていてもそれを喜んでいたり、
ふたり揃って海外逃亡甘エロ生活とか、
おおお、これDSゲーなのかよー!的なダークさ。
いいよいいよ、もっとやれー!!

最初に「告白」を受けたとき、
「愛する人を殺めたら自分はどうなるのか」とか言っていた時から
予想はついていたのですが、
こういうダークさって、私は結構好みだったりします。
ああそうか、ある意味ヤンデレなのか。
好きすぎて病むと言うより、元々病んでる人だから、ちょっと違うけれど。

双子の秀彦氏、もっと出番あればよかったのになぁ。
残ってる幼馴染ルートでどれだけ期待できるのかしら……。
浜田氏の演技でものすごくイっちゃってる感が強まってステキでした。
浜田さんのちゃらいお兄ちゃん系演技が好きだと思っていたんですが
変態キャラ系もやっぱりいけるみたい、私。
なにげに未だ手を出してなかった遙か3をやるべきかしら。

あ、貴彦氏側の成田さんの変態演技もステキでした。
コードギアスのオレンジ卿とか好き。
成田さんを最初に知ったのはアンジェのアリオスだったのになぁ。
今ではオレンジさんの印象が強い。
っと、話が逸れました。

先生のためなら命をかける、じゃなくて手を汚しても構わない、
といういつの間にか先生に恋している主人公さんに
じゃあ全員殺してこい、となって、えええええ!?!?!?
まさか乙女ゲーで、主人公が殺人鬼になるとは。
怖いよ怖いよー。
ただ、一人でも殺害失敗すると、そこでバッドエンドになるのは
神子元先生まっしぐらで楽でした。
神子元豆知識、イベントリストになってれば絶対に回収するために
バッドエンドまみれになりにいってたのに。
(某虎道場みたいに)

幼馴染姉のことは相変わらずわからずじまい。
改心エンドとか、あってもよかったのになぁと思う私は
結局のところ、ハッピーエンド好きのようです。
海外逃亡EDもTRUEっぽっくないしね。

ともあれ、予想外の展開(主人公が殺人)で面白かったです。(面白がるな)
最初の綿貫殺害時から、だんだんと主人公さんが殺人に対する
罪悪感の描写が少なくなってきて、慣れを感じさせているのかなぁと
思わせるシナリオでした。
最初は殆ど関わりの無かった綿貫で、
次が幼馴染で一気に殺人にあたっての後悔のハードルが高くなったってのも
殺害順としては良かったんでしょうね。
火ばさみ捨てる時の、幼馴染への思いの回想に泣きそうになりました。
関連記事
スポンサーサイト
暗闇の果てで君を待つトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。