--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'02.28.Sun

金色のコルダ3:プレイ開始

コルダ3、金曜に到着してようやく開始したものの、
土曜は仕事だったのでほとんどプレイできず……。
土曜の夜も寝ちゃったしね!
最初の本番となる部内選抜(?)を終わらせ、もう少しやったところです。
まだ私的本命の東金たち神南メンバーは登場してもいないよ!
他の攻略サイトとか、ブログ感想とかは全くめぐってなくて、
ちらっとTwitterで流れてきた感想を見た程度です。

練習システムは2と同じですね。
1みたいに時間制限がないので(練習回数制限だけ)
ゆっくりプレイできます。

ただ、本番が変わりました。
音ゲーみたいにタイミングを合わせてボタン押すのとかあるし、
マエストロフィールド!
……あのアニメ、もっと質上げてくれてもいいんじゃない?
本番では出せなかったのですが、
その後のイベントで見た幼なじみ弟の響也のは、別人かと思った。

難易度は、初回だからか「やさしい」「ふつう」から選べて
その時に「前作をやった事が無い人はやさしいをおすすめします」
的なことが書かれてあったので、強気の「ふつう」選択。
クリア出来るのかな、私。

前作キャラの噂を街の人から聞くと、ちょっとワクワク。
今のところ、月森、土浦、柚木、火原の噂だけ聞きました。

街といえば、今回ものすごく「横浜が舞台」ってのを推している表現で
「そういや横浜市と組んで、観光プロモーションだかなんとかやってたな」
と思い出しました。
舞台は同じだし、公園とか駅前通りも同じなのに、
わざわざ「山下公園」とか「元町通り」とかいう場所名になっていて
なんとなく興ざめな、横浜に縁の無い関西人がここに。

あまり股掛けも意識せず適当にやっていますが、
響也はガンガンに攻めています。
次に天音の触角、いや冥加くんがストーリーで絡んでくるので彼に貢物いっぱい。
お返しに毎回プレゼントを送ってきてくれます。なにこれツンデレ?

響也は普通の男子ぽくていいですね。
天音の大原さやかさんキャラとの会話でも、デレデレしちゃって。

校内選抜の前日くらいで、ヘルプの攻略情報を見ていたら、
既に副部長とチェロ後輩が攻略不可になっていました。早いよ!!
全然構っていなかったからなぁ。
まあ、股掛けのつもりじゃないのでまあいいや。
でも全キャラ股掛けのイベントだかなんだかがあるみたいですね。
これもヘルプに載っていたわけですが。

主人公さんは前作と同じくセリフなしなのですが、
1に比べて感情が増えたように感じた2の比ではないくらい
テキストに感情が入っているのがわかるのですが、何故か神様視点。
なんかそれが、ものすごく違和感あるんですが……。
普通にセリフにしちゃっても良いよと思いました。
コルダ1くらい徹底していたらあの「承知する」とかの選択肢も
さっぱりしていてカッコよかったのになぁ。

ちびキャラも1,2のが好きだったのですが、
しばらくプレイしてきたら慣れました。
しかし今回は攻略対象キャラが多いから
いつものように店で買える贈り物についている色が
誰の色だかわかりにくかったりしました。
(今回はファータの店じゃなくてコンビニとか楽器屋)

あと最後に言っておきたいのが、
天宮とのイベント(2回目だったけ?)で
「違う、ぜんぜん違う」とか言われて
なんか聞いたことある!?と思ったら
うみねこの戦人の決め台詞でしたね。
関連記事
スポンサーサイト
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。