--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'06.27.Fri

乙女ゲー市場とか最近暑いねとか

「乙女ゲーム」にハマる女子が増加中、ジャニーズ的ビジネスで市場が拡大(日経トレンディネット)



ということでコラムを読んだのですが、
確かに実際のゲームセールスよりは、
CD書籍などの関連グッズや、声優イベント開催のが収益高そうだよなー。
私もアンジェやGS、ファンタ2、恋華1については
結構いろいろと投資したのを思い出しました。
後ろ2者についてはそれほど出ていないけれど、
前2者(特に1つめ)はホントにいろいろ出てたからな……。
たぶん、前2者はそれぞれ10万ではきかないと思う。
イベントも行ってたし。数えるほどだけれど。


最近は好きな「声優さんが出ているから」というだけの理由では
手を出さなくはなってますが、
それだけ発売ソフト数も増えたんだよな、と振り返ってみたり。


それにしても、遙か4の目標売上本数11万本って、実現するのか?
それだけ遙か3の成績が良かったのかもしれないけれど、
追加・リメイク作出そうだしなーと躊躇する人もいそうだったり(←私)。


で、そんなコーエーの記事、

> 『遥かなる時空の中で』シリーズではこれまでに13作品・累計販売本数70万本、
> 『金色のコルダ』シリーズも計5作品・累計25万本を売り上げ、
> ともにネオロマンスシリーズの人気を支えている。

ネオロマ第1作なアンジェリークシリーズの文字が欠片も見当たらないよ……。
看板タイトルは遙かにシフトしたのかいねぇ。
まあ、遙か3とアンジェエトワールあたりの流れからしたら、そうかもしれん。





ところで、最近PCの爆音を恐れてPC起動率が下がる毎日です。
イヅナは妹シナリオで友達コンビそれぞれと、コンビセットでのEDを見たんですがねぇ。
妹シナリオとこのコンビだけだと(正剛ルートはプレイしたのがずいぶん前過ぎて忘れた)
話の全容がさっぱりわからないままなので、進めたいのになぁ。

あと、携帯型ゲームを活用することを考えて、
PSP版クラナドをほしいなぁと思いながらも、まだ迷ってます。
DSはGS1&2両方積んだままですが、
なんかパラメータやらイベント発生時期やらを
攻略サイト見ながらやるのが面倒になってきて放置中。
攻略サイトもPCじゃなくて、ケータイやWiiで見てやるようにしなければ。
PSPは文字入力が面倒なので、あんまりWebブラウザ利用する気になれん。
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.25.Sun

遙か4:公式サイトオープン

遙かシリーズの新作、2008年春発売って発表から発売までが早いですね。
遙か3以降のネオロマは結構そんな感じでペースが速い気がする。

http://www.gamecity.ne.jp/haruka4/


古代が舞台ということで、もしかして遙か3の時みたいに
実在の人物が攻略キャラや登場キャラではないかとドキドキしているのですが、
今のところ発表されている、主人公?含め3人とも関係なさそうでちょっと、ほっ。

今発表されているキャラデザ絵は、これまでの3シリーズの八葉と色味が違ってますが
従者が天青龍、敵国皇子が地青龍とか? うーん、なんとも。
それとも、主人公を時間超越で呼んできたのが、龍じゃなくて麒麟になってたりするので、
八葉とか四神とかはシリーズ3作で終了とか、キャスト入れ替えとかー。



ちなみに、結構世の評判が高いらしい遙か3は、私は未プレイです。
というか、言い方悪いけれども食わず嫌い。
大学で国文やってたんですが、平家関連の講義をとって研究していた身としては、
どうも拒絶反応が起こってしまったのですよ。
ちなみに、古事記あたりも同様にかじっているので、
今回のドキドキとはそういうハラハラ。

まあ、こっちのが時代も古いこともあって、伝説化しているので
そう問題ではないといえばそうなんですけどねー。
私の中でのダンディパパ知盛が、ちょっとイメージと違い過ぎていた遙か3は
なかなかハードルが高いのです。



とりあえず、新作ということで楽しみにはしています。
が、どうせコーエーだから、すぐに続編とか廉価版とか~……。
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
2007'09.26.Wed

ネオロマンスステージ

いやあ、ちょっとびっくりだ。

ネオロマンスステージ 遙かなる時空の中で舞一夜


テニプリとかブリーチもミュージカル化したもんな。
うん、でもなんだろう。全般的に結局コスプレだからなんか違和感。
緑や青のヅラばっかかと思ったら、詩紋の金髪だけなんですね。
もうちょっとナチュラル金髪にするとか、
欧米チックな顔立ちの子を連れてくりゃいいのにとか。
プロフィール写真はかっこよくても、
メイクが薄い(ように見える)天真と鷹通以外は、濃いよ濃ゆい。


……まあそんな感じで。
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
2007'07.15.Sun

卒業M~生徒会長の華麗なる陰謀~

……というPSゲームがありまして。
プレイし始めたのはかなり前なのですが、
(姫条にはまって、置鮎さんにはまってという時期なので、
4,5年くらい前?)
置鮎キャラの高城紫門くん狙いで途中まで進めておきながら
一人もクリアせずに放置していました。

久々に置鮎声で癒されたいと思い、ゲーム起動。

……ぐはっ、甘すぎる。キザ過ぎる。吐血。幸せ。


地下迷宮?に落とされた章からだったのですが、
この中で時々交わされる台詞のひとつひとつに悶えました。
ビバ・ナンパキャラ!

最近でこそ、いろんなタイプのキャラに開眼したりもしていましたが、
基本はこういうナンパキャラ好きだったんですよね、私って。
軟派というか口が軽いというか、キザいというか。
オスカーしかり、友雅しかり、チャーリーしかり。
姫条はむしろその「こう見えてもヘタレ」なところに惚れてるのですが
最初はやっぱ軟派っぷりが良かったわけだしなー。


フルボイスで、キャラ別ルートで展開も違ってくるのですが、
いかんせん、セーブが独特。
1箇所しかないし、好きなときにセーブできないし。
つ、つらいな……。
とりあえず、告白EDは迎えたわけなのですが、振りEDを見るまでをやり直す気力が無い。

最後に攻略キャラ別にキャラソンが入るのもうれしいのですが、
もうちょっとシステム面良かったらいいのに。
どこでもセーブとか、選択肢での好感度UPごとに星とかハートが出るとか、
CG、イベント回想とか付けて、
PSP移植とかになったらいそいそと買うのに。
かなり絵は独特だけど。

でもまあ、無理だろうな……。
あと、攻略本がないとかなりこれ、難しいですね。
あってよかった攻略本。
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
2007'02.03.Sat

はかれなはーと:体験版

http://www.russel.co.jp/pure/hakarena/

体験版がダウンロード出来るようになっていたので、早速プレイ。

イヅナの時と違って、体験版でもボイスありなのがうれしいですね。
宇宙人な岸尾ボイスは、クール系なので個人的にはちょいと物足りない。
やっぱ優等生系がいいなぁ。黒けりゃなおさら。
怪盗の宮野ボイスは、おバカさが無い環先輩。自信家だしな。
主題歌も何度も聴いてたらなれてきた。
忍者イトケンは……やっぱビジュアルと声が合わん。
最近一番よく聴いているのがBLEACHの阿散井くんだから違和感ありあり。
オカマはマイメロの美紀ちゃんと言うより、コードギアスのカレンさん(生徒会バージョン)。

主人公さんは至って普通の女の子タイプ。
元気すぎず、内気すぎず、勝ち気すぎず。
まあ、居候しに来た宇宙人を友達にごまかすのも、
あまり動揺を露わにしなかったりするのは強い子っぽくもありますが。
あと、デフォ名あるくせに名前で呼んでくれないのもあって
なんとなくAMEDEOの主人公みたいな感じ。


トンデモ設定で興味はあるんですが、
なんだかタクヨー商法(=移植でキャラ追加)が
あるんじゃないかと思って戦々恐々。
なのでとりあえずは予約見送り中です。




はかれなはーと ~誰がために君はある?~
はかれなはーと ~誰がために君はある?~
2007/2/23発売予定
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。