--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'07.01.Sun

らぶ☆どろ:奏ハッピーED+ユーゴ乗換ED

ハッピーEDを見たけれど、うーん、なんともすっきりしないな……。



それにしても、あんだけ愛想悪い奏に惚れた主人公さんがよくわからない。
付き合ってからも素っ気なさすぎるし、
そのくせ時々構ってくれるし。
というか、どうして奏が付き合おうと思ったのかがわからない。


以下、いろいろネタバレ。


 ...READ MORE?
らぶ☆どろPS2トラックバック(0)  コメント(0)
2007'06.25.Mon

らぶ☆どろ:ユーゴハッピーED+奏乗換ED

先に乗り換えEDから見ていたんですが、ものっすごい衝撃でした。
えー、「海の藻屑になるのか」とか、その後の
えー、なんで「奏が自殺するんだ」とか。
特に後者、しばらく開いていた口が塞がらずぽかーん。
奏ルートから先に進めるべきだったか……。

なんとなく彼の正体についてうっすら分かる程度なのですが、
そんな彼が自分のことに重ね合わせて、
ユーゴルートでの主人公さんへの言葉が
結構深い意味になってるんだろうなと思った次第で。
次は聖くんとロイのセットの予定ですが、
やっぱ人間キャラの聖からのがいいのかな。
声優さん的には聖の藤田さんが目当てとばかりに買ったゲームなので、
できれば残しておきたかったのだけれど、そうもいかないか。


ユーゴは大柄無口キャラなので、
ホスト部のモリ先輩とか、ファンタ2のソロイみたいなもんかと思いましたが、
どちらかというとモリ先輩。
むしろかなりの天然マイペース系。
甘いもの好きなところが可愛い。なるほど確かに癒し系。

でもルートに入るとそうでもないんだよな……。
くじけそう→がんばる→やっぱりくじけそう→でもがんばる……
お前らは何度繰り返しているんだ!と、ウザくなってきました。
主人公さんも近寄るなと言われているのに全然言うこと聞かないし。
大人しく吸われて、灰にでも砂にでもなってしまえ!


智哉と聖を、眼鏡と偽物の十字架扱いする感性は好き。
今回の眼鏡は普通にいい人でした。いい人? 普通かな。
策略めぐらすわけではないので悪者ではないというだけか。

それにしても銀のナイフで胸刺したくせに、
やたらと最期の言葉が長いですね。
さすがは魔物。人とは違う。
らぶ☆どろPS2トラックバック(0)  コメント(0)
2007'06.03.Sun

らぶ☆どろ:フロリアハッピーED+智哉乗換ED

ハロウィンパーティーの相手選び分岐から再開して、
まずはフロリアハッピー。その後智哉乗換を見たんですが、
後者、えええええ~~~~~!?!?!?!?
か、かなり衝撃。
フロリア乗換の時と、ずいぶん扱いが違うじゃないか……。
ちょいと泣けて来ましたわ。

UTMの純愛EDがDがハッピー、Eがそれよりちょっと足りないバッド、
Fは結構重いバッドみたいなイメージですが、
それに当てはめて言うなら、
智哉ルートでのフロリア乗換は智哉Eエンド、
フロリアルートでの智哉乗換はフロリアFエンド、みたいな感じ。
可哀そうなフロリア……。やっぱ魔物だからダメなのか?



さて、改めましてフロリアルート。
智哉ルートみたいにバトることはないけれど、
やっぱ元々は違う世界に棲む生き物だから……
ということかと思ったら、違うのか。
「人間界では生きられない!」ってオチじゃなかったのね。


そしてやっぱり消えたシファさん。
あれれ、このルートでの彼の計画ってなんじゃ?
智哉ルートだと猫ちゃんと関係があったのかと思いましたが。


あと、智哉って彼のルートやってるときは
月ノ光~の甲斐先輩みたいなもんかと思ってましたが、
彼は他キャラルートでは基本的にいい人なんですよね。
あっちの幼馴染・智也ルートなんてホントにいい人だった。
いやいや、本人ルートでも黒化しなきゃいい人なんだよ。
やっぱ眼鏡キャラによる「計算高い」パラメータ補正がかかちゃうからか?


ビックリだったのはセイレーンには耳がないってこと。
羽の裏側に耳があると思ってたのにな。
らぶ☆どろPS2トラックバック(0)  コメント(0)
2007'06.03.Sun

らぶ☆どろ:智哉ハッピーED+フロリア乗換ED

最初からやり直して、せっかくなのでフロリアと同時進行。
2年教室・図書館・港・フロリア部屋を重点的に。
そしたら無事にパーティーに2人からお誘いがありましたのでセーブ。

あとはまたバッドになってはいけないので、
攻略サイト情報を見ながら智哉ルートへ。
やっぱり、付き合い始めてからの選択肢が
1つを除いてことごとく逆でした。
嫉妬するくらい気にかけてほしいんだねー、彼は。

おかげさまで別れることなく(2度ほど別れの危機はあったけれど)
ハッピーエンドを迎えることができました。


が、智哉くんよ。
魔物たちを封じ込めることはもういいのかい?


嫉妬に狂って独占欲の塊になった幼馴染くんでしたが、
「あれ、おかしいな?」ってのがわかりやすかったので、
まだ「いい加減ウザい」という気持ちは少しはおさまりました。
でもやっぱ、独占欲の塊はウザい。
月ノ光の先生と言い、普段まじめっぽいメガネキャラは
そういう宿命なんだろうか?


そういや、勝手に消えたシファは主人公さんの感想じゃないけど
「なんだったんだろう?」って感じ。
もうちょっと消した相手とか示してもよいんじゃないかとは思う。


魔物たちも口ごもるビッグイアの召喚方法は、
確かに彼らも便利だという「インターネット」でさくっと調べると
分かりました。
えぐいな、マジで。生きたままて……。



そしてある意味智哉バッドなフロリア乗換エンド。
最後はかっこいいこと言ってるように見える智哉だけど、
あれは帰ったら絶対に藁人形作ってると思う。うん、間違いない。
らぶ☆どろPS2トラックバック(0)  コメント(0)
2007'06.03.Sun

らぶ☆どろ:智哉バッドED

あっれー、なんか智哉ルート辿ってたはずなのに
バッドエンドだよ!!

ハロウィンパーティーが結構あっさり終わってびっくり。
ていうか、主人公さんはちゃんとドレス着てるのに、
エスコート役の男は普段着ってどういうことよ?
美琴嬢は百歩譲って、「運営側だから」ってことだとしても。
それに、せっかくドレスに着替えたりしているのに、
魔物の三匹が何の感想を述べる場もないとは残念。
智哉を追ってばかりだったので、全然家にいなくて「同居生活」
らしさの欠片もないや。

ハロウィンが終わってルート確定後は、
毎日行き先を選んでいた前半と全然違って、
ふっつーに、選択肢があまりない読み物AVGになりました。

で、なんか勝手に「君といっしょはもう無理」とか言われて別れ話。
おいおい、こっちは悪くないだろ。
そのうち縁りを戻すのかな、ふっふ~ん♪とか思ってたら、
なんか青空見上げて終わっちゃいました。
あれ、シファとかどうなった……?
パーティー後の後半ストーリーでの選択肢がよろしくなかったのかもしれないです。

それから、男の嫉妬って、このブランドの別ゲーム(ぶちゃけUTMしかないけど)
でもありましたが、うーん、私的にはあまり萌えポイントじゃない。
余裕なさすぎでさ……。
ちょろっと嫉妬のイベントがあるくらいならいいんですが、
メインストリームでこれがあるのはなぁ、愛が重いヨ。



あと、Amazonの特典CDはプレイ開始前に聞かなくて正解でした。
ある程度進めてからだったのでよかった~。
某キャラのイメージがね。
「おや?」と思っていたらやっぱり腹黒キャラだったので。
ドラマCDのがその某キャラの設定が濃かったですけどね。
面白かったよ、バレンタインドラマ……。
なんかこう月ノ光~の真実の愛とかを思い出した。
智哉のはっちゃけ振りがよいね!
それから、名前が出ていた男子学生トリオのみの登場かと思いきや、
美琴ちゃんと、追加キャラの先生もいたし。
先生も美味しいとこさらってったな~。
らぶ☆どろPS2トラックバック(0)  コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。